日焼け止めアレルギーに悩む

日差しがキツくなってきて一番気になるのが、紫外線対策ですよね。

特にスポーツなどはしていないので日常紫外線対策で充分なのですが、それでも困っていることがあります。

それは、日焼け止めアレルギーです。

SPF50などの効果の高い日焼け止めを塗ると、肌が痒くなったりブツブツができてしまうんです。

かといって全く紫外線対策をしないと、日焼けで赤くなりヒリヒリしてきます。

仕方ないので、赤ちゃん用の日焼け止めを使うことにしています。

赤ちゃん用の日焼け止めは肌への刺激が少ないのはいいのですが、その分紫外線防止効果も弱めなんです。

ちょっとこすれただけでも落ちやすいので、1~2時間おきなど小まめに塗り直しをしないと、すぐに日焼けしてしまいます。

本当に気休め程度にしかならないので、帽子やUVカットカーディガンなど、他の紫外線対策と併用することでなんとか焼かない肌を保っている感じです。

そして、帰宅後のクールダウンケアも欠かせません。

必ずアロエジェルやカーマインローションを使って、紫外線を浴びてしまった肌を冷やすように心がけています。

日焼け止めアレルギーの敏感肌でなかったら、こんなに色々と苦労することもないのになぁと残念な気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です